Requires a javascript capable browser.

外装リフォーム専門店のガイソー岐阜店

岐阜店

0120-852-129 ガイソーについて はじめにお読みください 会社案内 スタッフ紹介 リフォームの流れ ガイソーのこだわり 手塗りローラー工法 バイオ高圧洗浄 メンテナンス 施工事例 お取り扱い商品
おすすめ外壁塗料
おすすめ屋根塗料
おすすめ外壁・屋根塗料
外壁サイディング
屋根カバー工法
お役立ちコラム お問い合わせ 見積り依頼★好評 資料請求 メール相談 カンタン見積り君 外壁・屋根診断 雨漏り診断 ボランタリーチェーン加盟店募集 メニューを閉じる
住まいの外装リフォーム GAISO(ガイソー) トップブログ > ワイズビル 屋上リフォーム工事のご紹介になります
ブログ
ワイズビル 屋上リフォーム工事のご紹介になります
2020年10月27日
ガイソー岐阜のブログをご覧の皆様。
店長の中嶋です。

今回紹介する内容ですが、当店が入っているビルの屋上をリフォームしましたので、ご紹介致します。
当店は現在、運営会社の株式会社ワイズが保有するビルの1階で営業しておりますが、このビルの屋上は少し開けていまして、気分転換等に最適ですが、いかにも殺風景でして、、、、
まあ従業員からすると、ハッキリ言ってどうでも良いですが(失礼)、弊社社長がご自身で屋上のリフォームを始めたので、少しばかり写真をアップしたいと思います。

と言っても私も知ったのは半分以上リフォームが完了している状態でして、当初の写真がありません。
店長は常に飛び回っていますので、実は事務所の事は社長とウチの事務員さんにお任せ状態になっています。
ということで、工事途中の写真を載せていきますね。


いやぁ、どう見ても殺風景ですね、、、
ここからどのように変化していくのか、、、
といってもまだ完成していないんですが、完成前の写真をアップしますね。



この壁なんですが、実はコンクリート打ちっぱなし「風」に見える発泡スチロールの壁なんです。
こちらの商品は「グランドアートウォール」という名前でご案内しています。

簡単にご説明しますと、現在CBブロックを積上げる際、1.2m以上の高さにする場合、内側に控えを取る必要があります。
控えを取る理由ですが、以前地震や経年劣化によりコンクリート壁が倒れて死傷事故が発生した事を覚えておみえでしょうか?
CBブロックの経年により施工時には問題ないものでも、積み上げることで倒壊の恐れがあるため、現在でもCBブロックの積み上げには非常に気を使います。
ですが、グランドアートウォール(通称:GAW)は元が発砲スチロールのため、仮に倒壊したとしてもCBブロックと比べ被害は最小限に抑える事が出来ます。
勿論ですが発泡スチロールの壁でも耐風実験はしっかり行っており、一般的な風圧(台風並みの風速を想定)ではびくともしない強度を持っています。(施工では1400ピッチでL型鉄柱を入れています)

また、CBブロックとは違い発泡スチロールですので、意匠性が高いのが特徴です。
目隠しとして使いたい場合は最大3mまでの高さを持つ壁として使えますし、囲いとして使いたい場合は高さを抑えて、天端や壁にも穴をあけることも簡単に出来ます。
写真にもありますが、アーチを描くのも簡単に表現できるので、この商品はほぼワンオフ品扱いのものになります。

商品のメリットをご紹介をしましたが、この商品にも勿論デメリットがあります。
それは、、、、、内緒です。
この商品をもっと知りたいという方はインスタグラムでアートウォールを検索してみて下さい。
色々な施工例が載ってますので、見るだけでも中々面白いと思いますよ。
もし興味をお持ちでしたら店長までお気軽にお電話下さい。しっかりご説明させて頂きます。

さて、明日28日から30日まで店長は系列支店のお手伝いのため、群馬県に出張しています。
そのためお電話は繋がりますが、ご訪問等につきましては31日以降となりますので、施工中の皆様、並びにお問い合わせ中のお客様にはご迷惑をお掛けしますが、何卒お願い致します。

ガイソー岐阜 中嶋


メール相談 まずは相談という方はコチラ! お気軽にお問い合わせください!
お見積依頼 お見積もりはもちろん無料。まずはご予算を知りたい方はコチラ! 外装リフォーム専門家ならではのプランをご提案!