Requires a javascript capable browser.

岐阜店
0120-852-129 ガイソーについて はじめにお読みください 会社案内 スタッフ紹介 リフォームの流れ ガイソーのこだわり 手塗りローラー工法 バイオ高圧洗浄 メンテナンス 施工事例 お取り扱い商品
おすすめ外壁塗料
おすすめ屋根塗料
おすすめ外壁・屋根塗料
外壁サイディング
屋根カバー工法
お客様の声 お問い合わせ 見積り依頼★好評 資料請求 メール相談 カンタン見積り君 外壁・屋根診断 雨漏り診断 ボランタリーチェーン加盟店募集 メニューを閉じる
住まいの外装リフォーム GAISO(ガイソー) トップブログ > 岐阜市K様邸 外壁サイディング交換工事(のちに塗装あり)になります
ブログ
岐阜市K様邸 外壁サイディング交換工事(のちに塗装あり)になります
2020年09月07日
ガイソー岐阜店のブログをご覧の皆様
店長の中嶋です

9月に入り少しづつ秋が近づいてきている、、、ような気がしますが如何でしょうか?
朝晩はちょっと過ごしやすくなりましたが、まだまだ日中は暑いし、台風シーズンで心配が尽きませんが、当店はウィルス対策を取りつつ本日も頑張っております!!

今日は岐阜市K様邸の外壁サイディング交換工事をご紹介します。
こちらは以前ブログで外壁塗装のご相談を頂いたお客様でございますが、ようやくご紹介できます!!
(ごめんなさい。ご紹介が遅れたのは単に店長のブログ更新が遅いだけです。)

まずはこちらの写真を

塗装の親方が現場を確認しております。これから足場を設置しますが、足場の組み方一つで塗装のしやすさが大きく変わります。工事前には必ず親方がチェックをします。


そしてこれが問題のサイディングの浮き写真になります。正面のサイディングが浮いているのがお判りでしょうか?
これをサクっと撤去しちゃいます。

おおっと、下地の木が思ったよりも細い(汗)
下地の木材を交換する予定でしたので15mmと20mmの外部胴縁を用意しておりましたが、既設外部胴縁は10mmほどしかありませんでした。ですので、9mmコンパネを引き割って下地に変えました。
(どうするか職人と話しながら施工していたのでうっかり写真を撮り忘れてしまいましたが(汗)、下地はしっかり交換してあります。透湿シートもブチル+重ね張りをしておきました。)

そして完成がこちらです。


柄と色が違うじゃないか!!!との声が聞こえそうですが、既にこの外壁材は廃盤品になっており、パターン柄が近い商品で今回は施工しております。
また、後ほどサイディングは全て塗装してしまいますので、ホワイトの外壁色をセレクトしております。

このように外壁を補修する際に廃盤品になっているため、外壁の柄が一部変わってしまうことはよくある事です。
売れない商品をラインナップしておくほどメーカーさんにも余裕がない事もあるのでしょうが、早ければ1年で廃盤になる板材もあります。

それよりも問題なのは、既設サイデイングは12mmの釘打ち用サイディングなのですが、現在12mmサイディングで上記のような商品は全くどのメーカーを見ても無いんです(泣)
なので、やむを得ず釘打ち用のサイディングでは現行基準である14mmサイディングで交換するのですが、たかが2mm、されど2mmの違いで板同士の不陸(凹凸の事ですね)を調整しないと、横から見た時に貼り直した部分だけボコっと浮いているように見えてしまいます。
その2mmの調整のために下地の木の厚みを調整するのですが、、、年数が経過している住宅だと建物に歪みが生じているため、この調整が非常に!非常に!!大変なのです!!!

と今回は不陸の調整も上手く出来たと思います。横からみても浮いているようには見えずに綺麗に収まったと思います。
次は外壁塗装工事に入ります。今回はシリコン塗料(ラジカル制御タイプ)で塗装致します。
K様、もうしばらくお時間が掛かるかと思いますが、引き続き宜しくお願い致します。

ガイソー岐阜店 中嶋
メール相談 まずは相談という方はコチラ! お気軽にお問い合わせください!
お見積依頼 お見積もりはもちろん無料。まずはご予算を知りたい方はコチラ! 外装リフォーム専門家ならではのプランをご提案!